メニュー
2018/10/01
インプラント治療の知識

インプラントとは、広く言えば体内に埋め込む医療機器や材料の総称です。
歯科では歯が無くなった場合に顎の骨に埋め込む人工歯根のことを指します。
インプラントの治療は1回、2回で終るのではなく、数ヶ月かかりますので、どのように治療を進めていくのかご紹介いたします。

インプラント治療の流れ

  1. 1. カウンセリング・検査
  2. 2. 診断・説明
  3. 3. 術前治療
  4. 4. インプラント埋入手術
  5. 5. 被せ物の装着
  6. 6. メンテナンス

段階を踏んで進めて行きますので、通常3~6ヶ月かかります。

 

インプラント手術までの道のり

インプラント手術を行うにあたって
1 カウンセリング・検査
2 診断・説明
3 術前治療
この3つを行います。

 

カウンセリング・検査

・3次元的なレントゲン写真(CT)
・口の中の写真
・スタディーモデル(口の中の模型)
これらの資料をいただきます。

 

診断・説明

検査結果を踏まえて患者様のご希望に沿った治療計画を説明、ご相談いたします。

 

術前治療

インプラント治療の前に虫歯や歯周病を治療をします。

虫歯や歯周病の治療が終わりましたら

・インプラント治療の同意書

・サージカルステント(インプラントを埋める位置のガイド)

を作成いたします。

インプラント埋入手術は外科的な処置なので注意事項がございます。

手術後3日間は飲酒や激しい運動は避けていただきます。手術の日程を決める際はご留意ください。

また、インプラント埋入手術は部分的に麻酔をします。麻酔が効きにくくなる為、前日は飲酒を控えてください。

 

インプラント埋入手術

手術当日はインプラントへの感染を防ぐ為に、手術前に口の中のクリーニングを行います。

クリーニングが終わりましたら、インプラントを埋入する場所にのみ麻酔を行います。

インプラント手術に約1時間程かかります。
手術後はインプラントの経過を追うためのにレントゲンを撮影し、注意事項をご説明して終わります。約1週間後に消毒と抜糸にご来院いただきます。

 

被せ物の装着

インプラントが骨とくっつくためには一定の期間が必要です。(約2~6ヶ月)

インプラントと骨がくっついたことを確認し、被せ物の型をとります。

被せ物を製作する技工所に、歯の色味写真や噛み合わせの記録、歯の型などを送ります。

そして出来上がってきた被せ物の色や形、噛み合わせなどを調整し装着して完了です。

 

メンテナンス

インプラントは被せ物が入ったから終わりという訳ではありません。

インプラントも細菌感染を起こします。

インプラントを長く使っていただくためにも患者様自身のホームケアや、定期的なメンテナンスを受けていただき健康なお口の状態を維持しましょう

・水天宮前駅の5番出口から、徒歩2分
・人形町駅のA1番出口から、徒歩5分
・浜町駅のA2番出口から、徒歩6分
※第1土曜 : 10:00~13:00/14:30~17:30
※休診日 :第2,3,4,5土曜・日曜・祝祭日
ISO9001認証取得医院
審美・インプラントセンター / CT診断センター
水天宮前歯科医院
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-5 KDX 浜町中ノ橋ビル3階
ページトップへ