メニュー
2020/06/05
新型コロナウイルス対策に繋がる口腔ケア

新型コロナウイルスの感染は収まりつつありますが油断は禁物の状況が続きそうです。
歯科医院に通院したくても感染リスクが高いため通院できない方、不要不急の外出自粛の影響で定期健診を
先延ばしにしている方も多くいらっしゃいます。

緊急事態宣言が解除され安全に外出ができるようになりましたら、ぜひ一度歯科医院を受診し歯科衛生士によるプロフェッショナルケアをお受けになることをおすすめします。

なぜ歯科医院でのケアがコロナウイルス感染予防に繋がるのか

感染症に罹患しないようにするためには免疫機能の維持、向上が不可欠です。
睡眠・栄養・運動不足、過度なストレスなどがあると本来の免疫機能が低下し風邪や感染症などの病気に罹患しやすくなります。ニュースやメディアで報じられているように新型コロナウイルスは免疫が下がると重篤な症状が発症してしまう感染症です。

そして歯周病はお口の中の歯垢(細菌)が引き起こす慢性炎症です。
慢性的に磨き残しがありお口の中に炎症があると体の免疫機能は低下し免疫力が下がります。

歯の並び、磨き方の癖は人によって様々です。
歯科医院で自分以外の視点からお口を見ると歯ブラシが届かず細菌が溜まって歯肉(歯ぐき)に炎症が起きていることが多いのです。

ご自身で行うセルフケアに加え歯科衛生士によるプロフェッショナルケアをすることで口腔内をより清潔に保ち、体の免疫機能向上に繋げることができます。

口腔内を清潔に保つことは新型コロナウイルスだけでなく糖尿病や肺炎、心疾患などの予防にもなります。

ご自身の体と健康を守るために歯科医院での口腔ケアを受けましょう。

メンテナンスとは何をするのか

バイオフィルムと呼ばれる細菌が蓄積し層になったものがあります。
どんな方の歯の表面にも存在しむし歯菌や歯周病菌を定着させます。

このバイオフィルムは残念ながら普段の歯ブラシでは全てを取り除くことが難しいことがわかっており
歯科医院での専門的な機械を使うことで除去することができます。

バイオフィルムを隅々まで取り除くことに加えご希望に合わせて歯石除去や着色除去、むし歯予防のフッ素塗布、歯ぐきマッサージや歯の表面のトリートメントなど様々なオプションがありますのでぜひ一度お受けになってみてください。

尚、当院のメンテナンスは自由診療で行っています。

※第1土曜 : 10:00~13:00/14:30~17:30
※休診日 :第2,3,4,5土曜・日曜・祝祭日
ISO9001認証取得医院
審美・インプラントセンター / CT診断センター
水天宮前歯科医院
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-5 KDX 浜町中ノ橋ビル3階
ページトップへ