メニュー
2016/10/28
マウスピース矯正

11

 

①マウスピース矯正とは

矯正治療とは歯並びを整えることにより見た目を美しくして噛み合わせを正すことで、虫歯や歯周病などの病気の予防・改善効果が期待できます。

 

さらには顎を正しい形に発達させることも可能なので、お顔全体を良い方向に変化させられるなど、体の健康と容姿にも良い影響を与えることができるようになります。

 

従来、矯正治療と言えば金属の針金を想像し、治療期間中の口元のことを考えると治療する決心がつかず、矯正を受けなかった方も多いかと思います。

 

マウスピース矯正とは、患者様お一人おひとりの歯型に合わせて3D設計された透明なマウスピースを使用する方法で、透明なマウスピースを装着しマウスピースの形を少しずつ変化させていくことによって、数週間毎に新しいマウスピースに交換しながらゆっくりと歯を正しい位置に動かしていく矯正方法です。

マウスピース矯正には様々な種類がありますが、当院ではマウスピース型の「アソアライナー」を使用しています。他にインビザラインを使用することも可能です。

12

 

②マウスピース矯正のメリット、デメリット

 

メリット

<装置が目立たない>
マウスピースは透明かつ薄いので、大きくお口を開けても目立つようなことはほとんどありません。
<違和感が少ない>
マウスピースは薄く、金属の矯正装置と比べて、少ない違和感で装着して頂くことができます。
<痛みが少ない>
金属の矯正装置のようにワイヤーやブラケットを使用しないので、装置が唇に食い込んだり、舌や粘膜に当たったりすることはありません。また、ゆっくりと歯を動かしていくので、金属の矯正装置よりも痛みが少ないとされています。
<清掃性が高い>
患者様ご自身で取り外すことができるので、歯磨きなどの毎日のケアをしっかりと行うことができます。
<金属アレルギーの方でも装着できる>
金属を一切使用していないので、金属アレルギーの方でも装着することができます。

 

デメリット

<適応制限がある>
患者様の歯並びの状態によっては、マウスピース矯正が適応とならない場合があります。金属の矯正装置治療よりも、適応範囲が限られます。
<患者様の協力が必要>
マウスピースを1日20時間程度装着しなければならず、さらに取り外し可能なので、十分な効果を得るためには患者様の協力が必要となります。装着時間が短いと必然的に治療期間も長くなる可能性がありますので、ご注意ください。

 
詳しくはスタッフまでご質問ください。

written by スタッフ
カテゴリー
キーワード
・水天宮前駅の5番出口から、徒歩2分
・人形町駅のA1番出口から、徒歩5分
・浜町駅のA2番出口から、徒歩6分
※第1土曜 : 10:00~13:00/14:30~17:30
※休診日 :第2,3,4,5土曜・日曜・祝祭日
ISO9001認証取得医院
審美・インプラントセンター / CT診断センター
水天宮前歯科医院
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-5 KDX 浜町中ノ橋ビル3階
ページトップへ