メニュー
2016/06/13
神経を抜いたけれど不快感と首の付け根に痛みがあります

患者様の相談

右下一番奥の大臼歯の詰め物が取れてしまい治療をしましたが、その後冷たいものに痛みを感じるようになり、3ヶ月程様子を見ても良くならなかったため神経を抜く処置をしていただきました。すると、歯を磨くとき他の歯と違う感覚があり、先生にお話ししてしばらく様子をみましたが痛みが出たため再度処置をしていただきました。(2度ともマイクロスコープを使用されていました)非常に上手く薬が入ったいい状態と言われましたが、その後も症状は良くならず、噛んで食べる事は出来るけれども常にムズムズとした痛痒いような不快感と奥歯近くの首の付け根の痛み(動かすと痛い)があります。
最初に神経の治療をしていただいたのは今年の2月末です。
最終的な被せものは金素材のものを勧められており、その点は納得していますが、今の状態では最終的な処置に踏み切る事もできず困っています。
このまま被せものをしてこの状態で我慢するか、抜歯するしかないのでしょうか?

ドクターの回答

ずいぶん長い期間ご不自由なさっているのですね。3か月もしみていて、残念ながら神経も取ったけれどもまだ解決されないのですね。
首の付け根が痛むのはもしかしたらリンパ節かもしれません。リンパ節に痛みがあるということは細菌の感染があるということです。そのままかぶせるのはお勧めしません。
歯が割れていなければ助けることが可能かもしれません。

・水天宮前駅の5番出口から、徒歩2分
・人形町駅のA1番出口から、徒歩5分
・浜町駅のA2番出口から、徒歩6分
※第1土曜 : 10:00~13:00/14:30~17:30
※休診日 :第2,3,4,5土曜・日曜・祝祭日
ISO9001認証取得医院
審美・インプラントセンター / CT診断センター
水天宮前歯科医院
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-5 KDX 浜町中ノ橋ビル3階
ページトップへ