メニュー
歯周病
当院の歯周病治療の特徴
1.徹底した検査と詳しい説明
当医院では歯周病の状態を把握し正確な診断をするために、まず徹底した検査を行います。
(1)パノラマレントゲン,デンタルレントゲン(必要に応じてCT撮影)
歯周病は歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。レントゲンを用いて歯を支えている骨がどのくらい歯周病により溶けているかを確認します。
(2)口腔内写真撮影
歯茎の下がり具合や健康状態を視覚的に把握し、改善が必要な部位を的確に把握するとともに、患者様の現在の改善状態に関する理解促進を図るための資料です。ご自身のお口を目視することで客観的に口腔内への理解を深めていただきます。
(3)歯周精密検査
歯周病の進行度合いの指標となる「歯周ポケットの深さ」「出血や膿の出ている部位」「歯の動揺」などを検査し、どのような歯周治療が最適かを精査します。
これらの資料を元に歯周病の診断が決まります。診断によって治療計画も異なりますから、検査は治療を始めるにあたりなくてはならないものです。私たちが考える最善の治療計画が決定しましたら、患者様にこれらの資料を用いてご説明いたします。治療の計画を聞き、ご自身の口腔内の現状を正しく認識していただき、この治療を開始するかどうかの決定権は患者様にあります。ご不明な点が解決するまで何度でもご相談をお受けいたしますのでご安心下さい。
2.歯科医師と歯科衛生士のチームワークによる完全サポート
歯周病の治療はチームワークで成功に近づきます。まず患者様、そして歯科医師と担当歯科衛生士が完治するまで完全にサポートいたします。
まずご理解いただきたいことは、歯周病治療は医療者側に丸投げで自分は何もしないというスタイルでは治療は成功いたしません。治療を成功に導くためには必ず患者様ご本人の力が必要です。もちろん、患者様のご要望や解決したいことはまずはじめに十分お伺いし理解に努めますのでご安心下さい。患者様が中心となり歯周病というあなたのお口を脅かしている病気の現状と原因を明確に理解していただき、病気を治す決断がなされば治療を始めます。 そこで、担当歯科医師と歯科衛生士が加わり治療を進めます。歯科医師の専門分野、歯科衛生士の専門分野というように双方の専門性を発揮し歯周病治療に取り組みます。歯周病の治療は長いお付き合いになることがほとんどです。私たちはあなたの歯を治すだけでなく、歯の大切さを理解していただき、あなたの歯を守るお手伝いもさせていただきたいと考えています。 なにかお困りのことがおありでしたら誠意を持って理解に努めます
【歯周病治療の流れ】
      1.歯周病という病気の現状と原因について理解する
      2.歯周初期治療
        プラークコントロール(ブラッシング状態の確認)
        歯石除去
      3.再評価(歯周精密検査を行い病状の改善を確認します)
      4.必要であれば歯周外科治療(改善が不十分な部分にご提案する場合がございます。)
      5.再評価
      6.メンテナンス
        歯周治療の終了後治療で得た快適な状態をより長く維持し、患者様の人生の楽しみが増えるようにサポートしていきたいと考えております。
私たち水天宮前歯科医院は歯を治すことだけが目的ではありません。歯周病や歯の問題で悩んでいることを解決することでより望む人生を歩んでいただきたいと考えております。治療の終了はまた新たなお付き合いのスタートで、歯周病の再発予防はもちろん口腔がより健康増進するために歯科担当衛生士と歯科医師が連携してお一人おひとりにあわせたメンテナンスプログラムでサポートいたします。どのようなことでもお気軽にご相談下さい。
3.位相差顕微鏡を用いた細菌の確認
お口の中には歯の表面だけでなく、歯周ポケットや舌、口蓋、頬粘膜など更には鼻孔や咽頭を含め700種類を超える細菌がそれぞれ独自の生態系を築いて住みついています。これらの細菌はお互いにより住みやすい環境を作るために一定の集団となって塊となる習慣があります。この塊こそが歯垢(プラーク)です。

当医院では病原体である歯垢を位相差顕微鏡を用いて実際にご自身で確認していただきます。歯垢は食べ物のかすではありません。高精度の位相差顕微鏡で拡大し観察すると「生きているバイ菌の塊」であることがわかります。お口の中の歯周病菌の状態を知り、治療過程において菌層が正常になっていることを確認します。

実はこれらの菌はお箸の使い回し、歯ブラシの接触やペットボトルの回し飲み、キスなど口と口の直接的接触、間接的接触によって人から人へ感染します。家族の中で歯周病菌に感染している人がいる場合、他の人にも歯周病菌が感染するリスクになってしまいます。歯周病の病原をご自身がきちんと理解することによって治療の効果もより高まるでしょう。

歯周病コラム一覧
Column
24
2017.4.30
歯周病と全身疾患
歯周病は口の中だけの病気ではない   歯周病というと、歯茎から出血したり、口臭や歯がグラグラするとい …
22
2017.4.26
歯周病の治療
歯周病の治療   皆さん、歯周病と歯周病に対する検査や治療についてご存知ですか?ここでは歯周病の検査 …
19
2017.4.24
歯周病とは
歯周病とは   歯周病とは、その名前の通り歯ではなく、歯の周りの組織が炎症を起こす病気です。 進行に …
18
2017.4.21
歯周病と技工物について
歯周病と技工物について   歯科における虫歯と並ぶ2大疾患が「歯周病」です。日本人の歯を失う原因の多 …
17
2017.4.19
歯周病と口臭の関係
家族や友人との会話や仕事場での会議など、ふとした時に口臭が気になったことがある方も多いのではないでしょうか。 …
No image
2017.4.15
歯周外科
歯周病の進行と症状   健康な状態:歯と歯茎のすき間(ポケット)もなく歯茎が引き締まっている 軽度歯 …
No image
2017.4.14
歯周病
歯周病とは 歯周病は、細菌の感染によって引き起こる病気です。 細菌の塊であるプラークが歯と歯肉の境目に長い期間 …
2
2017.4.13
タバコと歯周病
タバコを吸っていると歯周病になりやすい 喫煙者は非喫煙者に比べて歯周病にかかるリスクは約4倍高くなります。 1 …
・水天宮前駅の5番出口から、徒歩2分
・人形町駅のA1番出口から、徒歩5分
・浜町駅のA2番出口から、徒歩6分
※第1土曜 : 10:00~13:00/14:30~17:30
※休診日 :第2,3,4,5土曜・日曜・祝祭日
ISO9001認証取得医院
審美・インプラントセンター / CT診断センター
水天宮前歯科医院
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-5 KDX 浜町中ノ橋ビル3階
ページトップへ