メニュー
2016/09/01
クラスBオートクレーブの導入

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)について

 

医療機関では使用する器具機材に対して消毒、滅菌処理を行います。
消毒と滅菌を確実に行うことは患者さんと私たち術者の双方の安全と安心につながるため、徹底した衛生管理が必要です。
病原性のある微生物を害のない程度まで減らすことを「消毒」というのに対して、「滅菌」とは限りなく無菌に近づけることをいいます。
高温高圧の飽和水蒸気による滅菌方法を「高圧蒸気滅菌」、それを行う機器が「オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)」です。

 

クラスBの基準

滅菌はレベルによってクラスが分けられます。
クラスBは世界で最も厳しいとされるヨーロッパの滅菌基準です。
当院ではクラスBの滅菌器を導入し、世界最高水準の衛生環境を整えています。

 

・クラスN(Class Naked)… 通常の歯科用オートクレーブ
・クラスS(Class Special)… 複雑な器具の滅菌
・クラスB(Class Big)…複雑な器具や歯を削るタービンやコントラの滅菌
図

 

 

 

 

当院の滅菌と管理

 

当院ではクラスB滅菌レベルをクリアするオートクレーブ「Vacuklav 31B+」を使用して治療器具を滅菌しています。

Vacuklav 31B+

 

またその安全性を保証するため滅菌が正常に行われたかどうかをコンピューターで管理し、データはすべてファイリングして保管しています。
徹底した衛生管理でいつでも安心してご通院いただけるよう、クリーンな環境維持に努めています。

 

データ1 データ2

written by スタッフ
カテゴリー
キーワード
・水天宮前駅の5番出口から、徒歩2分
・人形町駅のA1番出口から、徒歩5分
・浜町駅のA2番出口から、徒歩6分
※第1土曜 : 10:00~13:00/14:30~17:30
※休診日 :第2,3,4,5土曜・日曜・祝祭日
ISO9001認証取得医院
審美・インプラントセンター / CT診断センター
水天宮前歯科医院
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-5 KDX 浜町中ノ橋ビル3階
ページトップへ