メニュー
2016/07/08
CEREC(セレック)治療の流れ

cerec

 

セレックシステムとは医療先進国のドイツで作られた、コンピューター制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。

歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製でき、規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため一般的な修復物よりも耐久性が高く、完成までがスピーディーです。

当院で行われている治療の流れを説明します。

当院では受付の横と診療室内でそのマシンを見ることができます。

 

9 10

ステップ1 金属や虫歯を除去し形を整える

最初に通常通り、虫歯を削ったり、金属を取り外します。
11

12
そして、セラミックのつめ物やかぶせ物ができるように形を整えます。
13
この時、削り方にも特徴があり、セレックを用いてセラミックを製作するのに合わせた削り方を行う必要があります。

色合わせも行います
14

 

ステップ2 光学印象

形を整えた歯の形をパソコンのカメラで撮影し3Dの立体にモデリングしていきます。
当院では従来通り印象材を使い歯の型を取り、石膏に起こしてそれをスキャニングします。
また、口の中を直接カメラで撮影する場合もあります。

15

 

16

 

ステップ3 パソコン上でセラミックの補綴物をデザインする

歯の型のスキャンが完了するとコンピューターが自動で削った歯の形にあったかぶせ物、つめ物をデザインしてくれます。そこから微調整を行います。
当院では経験豊富な常勤の技工士がさらに審美性、機能性を考えて細部を修正します。
17 18

 

ステップ4 削りだし・研磨

コンピューター上で設計が終わったらそれを次に削り出します。
確認した色にあったセラミックのブロックをミリングマシンという削り出す機械にセットすると、
機械が自動的にデザインされた歯の形を削り出します。

19

20 21

ステップ5 研磨、修正

削り終わったものはそのままでは表面がざらざらだったり修正が必要なので、そのままではお口の中で付けることはできません。

 

22

それを当院の技工室にて技工士が最終仕上げを行います。

 

23

拡大鏡を使って隅々までキレイに修正します。

24

 

ステップ6 お口の中にセット

キレイにできあがったセラミックの補綴物をいよいよお口の中にセットします。
適合の確認や色味が合っているか違和感がないか確認し、歯と同じ色のセメントでセットします。
25Before

26After
これで完成です!

もっと小さい虫歯の場合はOneDayセラミックという治療方法で対応することもできますので、
詳しくはスタッフにお問い合わせ下さい。

written by スタッフ
カテゴリー
キーワード
・水天宮前駅の5番出口から、徒歩2分
・人形町駅のA1番出口から、徒歩5分
・浜町駅のA2番出口から、徒歩6分
※第1土曜 : 10:00~13:00/14:30~17:30
※休診日 :第2,3,4,5土曜・日曜・祝祭日
ISO9001認証取得医院
審美・インプラントセンター / CT診断センター
水天宮前歯科医院
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-5 KDX 浜町中ノ橋ビル3階
ページトップへ