メニュー
2017/12/25
アパガードリナメルについて

アパガードリナメルの特徴

独自成分であるナノ粒子「ハイドロキシアパタイト」を配合した歯科専用の歯磨剤です。ハイドロキシアパタイトは歯のエナメル質に97%含まれており、健康食品や人工骨などに広く使われている人体に親和性の高い成分です。

 

アパガードリナメルの効果

1 歯の表面を着色しにくくする

歯の表面は硬いエナメル質でできていて、歯磨剤に含まれている研磨剤や食事などで歯の表面に傷が付くことがあります。

この傷に茶渋や食べ物の色素が入り込むと歯の着色が目立ちます。そこをハイドロキシアパタイトが歯の表面に傷を埋め、修復し着色がしにくい歯にします。

 

22

 

2 歯垢を吸着して除去

一般の歯磨剤は研磨剤によって歯を削り、歯垢や着色を除去します。
通常は唾液の成分が傷ついた歯の表面を修復しますが、それには限界があります。アパガードリナメルはハイドロキシアパタイトによって歯垢を吸着させ、歯の表面を傷つけることなく除去が可能です。

23

 

3 虫歯予防

アパガードリナメルにはフッ素は含まれていません。
フッ素は歯の表面のエナメル質と結合し、硬い層をつくり虫歯を予防します。
しかし、フッ素は使い方次第で毒物になりうる場合があります。
アパガードリナメルは、エナメル質とほぼ同じ成分でできているため、ミュータンス菌によって溶かされたエナメル質や初期虫歯に入り込み、再石灰化を促進させる効果があります。

24

 

 

アパガードリナメルの効果的な使い方

歯ブラシの毛先に1cm(ヘッドの二分の一)出します。

磨く時はゴシゴシ磨くのではなく歯をマッサージするように磨きます。効果を最大限に発揮させるためにうがいは味が残るくらい少量にします。

 

研磨剤不使用なので電動歯ブラシをお使いの方にも安心してご使用いただけます。アパガードリナメルだけでは物足りない方は、通常の歯磨きの仕上げに使うのも効果的です。
また、当医院でのPMTCではトリートメントと称し、アパガードリナメルをオプションとしてお選び頂けます。

 

PMTCで完全に綺麗になった歯の表面に塗布することで、アパガードリナメルの成分が効果的に浸透します。

 

PMTCのオプションはその都度変更可能ですので、お気軽に担当衛生士にご相談ください。
25

written by スタッフ
・水天宮前駅の5番出口から、徒歩2分
・人形町駅のA1番出口から、徒歩5分
・浜町駅のA2番出口から、徒歩6分
※第1土曜 : 10:00~13:00/14:30~17:30
※休診日 :第2,3,4,5土曜・日曜・祝祭日
ISO9001認証取得医院
審美・インプラントセンター / CT診断センター
水天宮前歯科医院
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-5 KDX 浜町中ノ橋ビル3階
ページトップへ